Capra PACCO - カプラ パッコ -

日々のこと、趣味のこと、のんびり、あせらずいきましょう...

今回イベントを振り返って

作品づくりを始めてから3回目のイベント参加でしたが、

今回は地元のイベントの中でも特に規模が大きかったので

今後の自分のための備忘録も兼ねて振り返りたいと思います。

学生時代から憧れのイベントだったクリエーターズマーケット。

世間にハンドメイドブームが到来する以前から、年々規模が拡大しており

東海地方では会場規模も出展者数も集客数もなかなかのボリュームだと思います。

(以前から出展料は時々チェックしていましたが、昔より値上がっています)

通称クリマには夏の陣(6月)冬の陣(12月)があって、土日の2日間開催されるため

どんなスケジュールで出展しようか悩むところもありますね。

2号館、3号館に大勢の作家さまのブースがずらりと並ぶわけですが、

以前、私がお客さんとして行ったときは1日ですべてをまわれませんでした^^;

丹精込めて作られた手仕事の作品をじっくり見たい気持ちはあるのですが、

たくさんのブースをまわろうと思うと、

お客さんも急ぎ足&飛ばすところは飛ばして見るといった感じでしょうか...

一度サラッと見たブースにまた戻って作品を見ようという場合もありますが、

会場が広くてどのブースだったか分からない、ブースNo.をメモはしたけど

帰宅時間になったから戻るヒマがない~(私がそう)ということもあります。

大きなイベントはお客様もなかなか大変ですね(´u`;)

今回、当方ブースでは共同出展したTOMIOKA-LABO様の

ドライフラワーを使用したリース等の作品が大人気でした♡

ちなみに自分でも薄々感づいていたのは、

様々なジャンルの作品が集まるイベントにおいて

夏場にモヘアのぬいぐるみを暑い会場で(広さ&人混みで空調の効きが悪かった(><))

わざわざ手に取る人は少ないのではないかと...

今回もありがたいことにCapraPACCOの作品にもご縁を頂きましたが、

どんなスケジュール(季節、曜日、会場規模、客層、出展費用...etc.)で

参加するイベントが自分の作品に合うのかは熟考が必要ですね(。-"-。)

今や日本全国津々浦々、ハンドメイドのイベントはたくさんあって

どんなイベントに参加するか(むしろしないか)の自分の基準をしっかり

持つことは重要だなと感じます。

ちなみに私は上記スケジュール云々もありすが、一番思うことは

家族(特にやっぱりまだ小さい子どもかな)に負担をかけないこと。

1日だけのイベントでも、作品の準備から、当日の子どもの預け先から、

自分の体調維持(育児の体力確保は必須(笑))など

気をつかう事がたくさんあります。

関東でも関西でも多くのイベントが賑わいを見せていますが、

今は地元でじっくり、コツコツ...

楽しみの作品づくりも、自分の生活スタイルに合った付き合い方で

長く続けていきたいです。

テディベアファンに向けたイベント・委託は県外でも憧れています...(●´U`●)

 

夏場のイベントで軽くなりかけた熱中症で(^^;)その後2日間くらい頭痛で辛かったので

皆さま、自宅にいても水分補給を忘れずに暑さに気を付けてお過ごしくださいませ。