Capra PACCO - カプラ パッコ -

日々のこと、趣味のこと、のんびり、あせらずいきましょう...

手探りの写真撮影ネタ帳

f:id:capra-pacco:20171025225319j:plain

もうすぐハロウィンなので、手持ちの雑貨を

自宅の簡易撮影スタジオで撮影してみました。

ハンドメイド作品の写真を撮るときに、

私が参考にしている記事はこちら↓↓

ミンネ通信の「minneで学ぶ」カテゴリの記事は

他にも作家さん向けの情報が集められています。

 

さて、ミンネ通信でヒントを得て自宅で用意する

簡易撮影スタジオですが、普段はこんな風景。

f:id:capra-pacco:20171025230527j:plain

 ベランダ(左側です)近くのカラーボックスの

一番上のスペースです。たまの撮影用に確保。

(カラーボックス自体は子どもの玩具収納場所)

 続いてお金をかけずに撮影キットwを用意。

f:id:capra-pacco:20171025231040j:plain

100均のA4ファイル、背景用布、レフ版替わりの

厚紙(何か買ったときに付いていたヤツ)

これらをセットすると...

f:id:capra-pacco:20171025231407j:plain

こんな感じで、スタジオの中に小物を置くと...

f:id:capra-pacco:20171025231507j:plain

じゃじゃーん☆

...すみません、全然大したことないですね(´_ゝ`)

そして撮影に臨むわけです。

後ろが壁なのでスタジオの設置はラクです。

あとは天気とカメラマンの腕次第 ←

三脚もあったほうが断然便利です!! 

 最後に、写真の補正ですが

ある程度は必要だと思います。

見栄えよくキレイな写真にするためではなくて、

写真を通してより本物の雰囲気を伝えるため

と私は考えています。

ちなみに、先日作った豆乳スープを

キッチンでおしゃれに撮影した2枚↓↓

f:id:capra-pacco:20171025233312j:plain

画像補正無し。

f:id:capra-pacco:20171025233458j:plain

少しだけ画像補正あり。

目の前に温かい本物のスープがあるとして、

それを飲みたい気持ちで補正をかけました(笑

試行錯誤&独学なので確かなことは言えませんが

Web用に画像サイズを縮小すると彩度が下がって

見えるので、彩度を少し上げて画像保存すると

Webに載せたとき明るい画像に仕上がる気がします。

あとは適宜、露出補正やシャープ補正で

クリアな写真に仕上げていきます。

趣味の写真は好みの補正で構わないのですが、

商品写真はより本物の雰囲気をお客様に伝える

ために本当に苦労します...(´_ゝ`)

(実際、ネット通販でがっかりした経験もあるので)

 

まだまだ勉強不足の点はありますが、

試行錯誤を楽しみながら進んで行きたいと思います。

本日は、長文にお付き合いくださいまして

ありがとうございました。